カナガンドックフードで愛犬の毛並み・毛艶は良くなるの?

カナガンドックフード 毛並み

カナガンドックフードと犬の毛並みや毛艶の関係についてご説明します。

 

結論から言うとカナガンドックフードを毎日愛犬に与えることで毛並みや毛艶を良くすることは可能です。

 

そもそも犬の毛や皮膚はたんぱく質と脂質で構成されています。

 

なので、たんぱく質や脂質を多く摂取することで毛並みや毛艶を良くすることが可能です。

 

市販のドックフードなどはトウモロコシや小麦の穀物が主原料のものが多い為、犬に必要なたんぱく質を多く摂ることができないため、毛並みや毛艶が悪くなるってこともあります。

 

カナガンドックフードは新鮮なチキンを使用しています。

 

その新鮮なチキンがフードの全体の約50%も配合されているんです。

 

カナガンドックフードは動物性たんぱく質が十分に摂取できるフードなので毛並みや毛艶が良くなった!という口コミもよくあります。

 

カナガンドックフードと毛並みや毛艶の関係をもっと詳しくご説明

カナガンドックフードは穀物不使用(グレインフリー)なのが魅力の一つ。

 

毛並みや毛艶が悪い犬の原因は、
・穀物が主原料のドックフードを食べている
・低タンパク質のドックフードを食べている
このような原因の可能性があります。

 

穀物が主原料では栄養価が非常に低いですし、肉が主原料のドックフードだったとしても肉の含有量が少なすぎると、たんぱく質不足で毛並みや毛艶が悪くなってしまいます。

 

しかしカナガンドックフードの場合は、
・骨抜きチキン生肉26%乾燥チキン25%が主原料
・脂質が17.00%
原材料の約半分を新鮮な肉でできています。

 

それに脂質の含有量も非常に高いです。

 

毛並みや毛艶をよくする為に必要な動物性たんぱく質と脂質が多く含まれているんです。

 

さらに犬の関節をサポートしてくれるグルコサミンやコンドロイチンも含まれているのでシニア犬にも最適なドックフードなんです。

 

毛並みや毛艶の改善だけでなくあらゆる面で健康をサポートしてくれますよ♪

 

あと人間でも食べれる原材料のみを使用しているので安全に与えてあげることができます。

 

肉が主原料でたんぱく質や脂質を多く含んでいるドックフードは最近増えていますが、たんぱく質の質が悪かったり、たんぱく質が多く含有されていても他の原材料の栄養バランスが悪いフードが多いのも事実。

 

しかし、カナガンドックフードは新鮮な平飼いチキンを使用していますし、他の原材料にも野菜やハーブがバランスよく配合されているので理想のドックフードと言えます。

 

もし愛犬の健康をしっかりサポートしたい方はカナガンドックフードをおすすめします^^